通販サイトでフィナステリド含有薬購入で薄毛治療

男性型脱毛症の症状として起こっている薄毛の治療をする際に、通販サイトからフィナステリド含有薬を購入して治療を行っている人は多いです。日本ではフィナステリド含有薬は医師の処方せんが無ければ薬局で購入することはできませんが、通販サイトでは外国で製造・販売が承認されて市場に出回っているフィナステリド含有薬が数種類取り扱われており、日本国内の正規品より安い価格で手に入ることが多いです。プロペシアやフィンペシアも通販で購入することができます。日本国内で正規品を手に入れる場合は薬代以外にも、診療代をはじめとする様々な費用がかかりますが、通販サイトを通じて購入する場合はそのような費用を出す必要がなくなり、薬代と手数料のみの出費で済むため、治療の際の出費を抑えることができるのがメリットです。
その一方で、通販サイトからフィナステリド含有薬を購入するのはリスクも伴うということは留意しておかなければなりません。通販サイトから購入することによるリスクとしてよく挙げられるのは、本来の効能とは程遠い、いわゆる偽物の薬を掴まされるリスクです。かつて、日本ではED治療薬において外国でつくられた医薬品の模造品による健康被害が社会問題になったことがありますが、フィナステリド含有薬を入手する場合にも同様にこのリスクがあります。現在、通販サイトの多くは厳格なルールのもとで運営されているため、偽物を掴まされる可能性はほとんど無いといえますが、仮に外国製のフィナステリド含有薬を服用することで健康被害が出た場合は自己責任となり、医薬品による健康被害救済制度も受けられません。
また、外国製の医薬品を購入する場合は、日本の法律により一度に購入できる量が制限されており、大量購入して備蓄するといったことが非常に困難となっています。フィナステリド含有薬は処方せん医薬品に相当するため、一度に購入できるのは1ヶ月分までとなっているので注意が必要です。